2009年09月17日

「F1界の根底を揺るがす事件」

こんばんは。ユイトです。

先週末のイタリアGPのことを書きたかったのですが

気づいたらもう木曜日。。。



もう書かなくていっかと思いきや昨年のシンガポールGPについての八百長が発覚。



どうなっちまうんだF1…。



ルノーのマネージングディレクター、フラビオ・ブリアトーレ

同エンジニアリングディレクターのパット・シモンズが2人同時に退団。

08年のシンガポールGPでピケJr.に故意にクラッシュするように指示したとの事。

この結果、F・アロンソが優勝したわけなんですが。



故意にクラッシュするよう指示?常軌を逸しています。

やった側もやった側ですが

当時ルーキーであったもののチームメイトのアロンソと比較して結果が出てなかったってのもあって

やらざるを得なかった状況に陥っていたのかもしれません。

そもそも年間チャンピォン2回なっているアロンソと比べられるの自体かわいそうですが。



近年のF1は良くないニュースが多いです。

07年のマクラーレンのスパイ問題(コントラクターズポイント剥奪)

今年のシーズン序盤にあった、翌年からの予算キャップ規約導入に伴う

FIAとFOTAの亀裂(後に予算キャップの導入は白紙になり和解)

そして今回のこれ。

今後の動向が気になりますが、場合によってはルノー撤退ですかねー。



こんな流れで次戦のシンガポールGP、観戦楽しめられるだろうか。。。




nanamina1907 at 23:33│Comments(0) F1 | auoneblog時代の日記

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

yuit

最新コメント